FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sac60th.blog91.fc2.com/tb.php/40-a3e59f07

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

第1チーム・キャラバン7日目

 2009年9月18日、キャラバン7日目。プーガオン~ベースキャンプ。

 午前5:30起床、朝食後7:15に出発です。4800mのベースキャンプを目指します。順応の為、ゆっくりゆっくり歩きます。モレーンの堆積を右側にまき、アブレーションバレーに上がります。「アブレーションバレー」とは氷河のモレーンと山の裾に出来る開けた台地のことを言います。このアブレーションバレーの終点にベースキャンプがあります。

 開けた台地をのんびり休み休み進みます。やがて荷造りを終えたロバ達が追いついてきました。ロバはとても早いです。そして一緒に歩くロバ使いも凄いです。この標高でロバのペースで歩いてくるのは大変なことです。慣れた仕事とはいえ、さすがです。

 やがて、目指すヒムルンヒマールが見えてきました。真っ白に大きな山です。そして切り立つようにヒムジュンも見えます。田辺・角谷・花谷・大木隊員はヒムジュンからヒムルンの縦走を狙います。そして最後に見事なピラミッド、ネムジュンも見えました。今回目指すペリヒマール三山がようやく見え、隊員一同感動しました。


ペリヒマール0918


 のんびり歩いていると、前からバラサーブ田辺隊長とサーダーのダワさんがお茶を運んできてくれました。田辺隊長は標高の影響が全くないようです。さすがです。

 BCの手前、標高も変わらないということで予定通り花谷裕子隊員と江川隊員が引き返しました。ちょっと遅れている藤松隊員と滝沢隊員も田辺隊長がお茶サービス後そのまま下らせました。4名の隊員は今日は順応だけ、今晩はプーガオンのキャンプでもう1泊し、明日BC入りします。

 BC入りした田辺隊長、花谷泰広隊員、大木隊員でテントを二張だけ整地して張りました。長いBC生活が待っているのでしっかり整地します。BC、まるでパラダイスです。ヒムルン、ヒムジュン、ネムジュン、そしてギャジカンに囲まれた美しい草原です。花もまだたくさん咲いています。そして無理と思われた衛星の電波もばっちり拾えました。これでなんとか遠征風景をアップできると思います。水がないのが難点ですが、水汲みはキッチンスタッフにお任せしちゃいます。面倒なので、細かい作業は明日からにして本日は夕食後就寝。


田辺0918


 田辺隊長、花谷隊員は高度の影響が全く無しです。さすが毎年海外遠征組、強いです。4800mは高所に非ず・・・らしいです。(大木隊員は頭痛がするものの、寝たら無事直り、順応できたようでした9/19)

 明日残りの4名も無事にBC入りできることを祈ります!

文責:大木信介(DJ-ぼんど)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sac60th.blog91.fc2.com/tb.php/40-a3e59f07

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

信州大学山岳会

sac60th

Author:sac60th
信州大学山岳会は
60周年を迎えました!

【リンク】
信州大学山岳会60周年記念事業
信州大学山岳会
信州大学学士山岳会
信州大学

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。