FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sac60th.blog91.fc2.com/tb.php/38-3fd63ead

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

第1チーム・キャラバン5日目

 2009年9月16日、キャラバン5日目。メタ~キャンまで。

 午前5:30モーニングティーで起床は毎朝のこと、スタッフが優しく毎朝起こしてくれるとはなんと幸せな事でしょう。昨夜はメタに新しく出来た、将来ホテルになるであろう石室に宿泊しました。テントの予定だっただけにベッドの夜は快適でした。ギャジカン、ラトナチュリの時は草原だったメタ、田辺隊長、藤松さん、花谷さんはとても驚いていました。これから人の波が押し寄せるのでしょうか?
軽い頭痛を訴えていた江川隊員も回復したみたいです。これから先は高所順応が大きな課題となります。

 メタからはアンナⅡ峰の連なりの無名峰の見事なヒマラヤ襞とラムジュンヒマールが見えます。今朝も綺麗に朝焼けしました。本日も快晴です。


山0916


 午前7:20出発。昨日までの谷間の道とは一転し、今日はナルコーラの上の台地を歩きます。開けた草原に松などが点在し、田辺隊長は「さながら日本庭園」と形容した綺麗な場所です。その田辺隊長は本日はプーガオンまで先行し、明日はベースキャンプの下見に行きます。我々とは明日の夜、プーガオンで合流です。

 大きなモレーンを越えるとキャン3800mの村に到着です。正確には村跡でしょう。今は人は住んでいないようですが、石積みの人家が並び、昔の畑の跡が今も見てとれます。ちょっとした古代遺跡を思わせます。


きゃんぐ0916


 本日はキャラバン初テントです。しかし、ロバ達がなかなか到着しません。仕方ないので高所順応を兼ね、各自4000m近くまで登りました。下りてくる頃にロバ達がやってきました。なんでも、今朝方8頭が街道方面に逃げ出し、回収に手間取って出発が正午になったそうです。

 おじさん隊員達が少し疲れ気味ですが、皆さん体調はまずまずです。

文責:大木信介(DJ-ぼんど)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sac60th.blog91.fc2.com/tb.php/38-3fd63ead

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

信州大学山岳会

sac60th

Author:sac60th
信州大学山岳会は
60周年を迎えました!

【リンク】
信州大学山岳会60周年記念事業
信州大学山岳会
信州大学学士山岳会
信州大学

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。