FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sac60th.blog91.fc2.com/tb.php/15-f118883c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

第2チームが梱包(こんぽう)完了

 第2チームは9月13日の出発を前に、8月7日午前10時~8日午後1時、第3チームの池内寛幸隊員の事務所をお借りして梱包作業を行いました。金子鉄男隊長はじめ、駒井浩、神野国昭、小林元紀、山内哲文の各隊員が参加しました。

作業に参加した隊員たち

梱包作業を終えて笑顔を浮かべる隊員たち(左から小林、神野、駒井、山内)


 第2チームは、現地エージェントのコスモトレック社に殆どお任せする契約を行いましたが、高所キャンプでの食事は日本食が優しいと考え、42食分と簡単な炊飯具、個人装備の一部を74kg、プラパール4箱に仕立てEMS(国際郵便)で送ります。
 食料担当の小林さんの指示に従い、食材の余分な箱・表装をはぎ取り食事予定に合わせてビニール袋詰めにしたり、トイレットペーパーはロール芯を抜き取り軽量化を図る遠征ならではの梱包作業です。

食糧の梱包作業

食料の梱包作業を担った小林さん


 最終的に8月終わりにもう一箱送るかもしれませんが、まずはやれやれで、解散前の昼食時に飲んだビールは格別でした。
 8月22日の実行委員会にこの1年間の活動報告をさせて頂きますが、いろいろな方にお世話になりここまで来ました。ありがとうございました。また、事務所を快く提供して頂いた池内さんには重ねて、お礼申し上げます。大阪帝国ホテルの隣の同一仕様設計のOAP26階で大阪城を眼下に見ながらの梱包は、信大山岳会史上最も高く(地上120m)、ネクタイを締めての(これはうそ)梱包作業でした。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sac60th.blog91.fc2.com/tb.php/15-f118883c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

信州大学山岳会

sac60th

Author:sac60th
信州大学山岳会は
60周年を迎えました!

【リンク】
信州大学山岳会60周年記念事業
信州大学山岳会
信州大学学士山岳会
信州大学

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。