FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sac60th.blog91.fc2.com/tb.php/117-2863cc4a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

第1チーム・2次アタック隊も無事登頂

 一次アタック隊に続き、二次アタック隊も現地時間10月15日正午ごろにヒムルンヒマールの登頂に成功しました。メンバーは花谷泰広、花谷裕子、角谷道弘の3名です。

 10月13日に、前日BCに上がってきた角谷隊員も加えてBCを出発。角谷隊員は、コト(2600m)、メタ(3500m)、キャン(3800m)、BC(4800m)と連続で進んできました。事前に6000m峰のピサンピークに登っているとはいえ、驚異的なペースです。これが登頂日に響くのですが・・・それは後の話。

 10月14日は一次アタック隊の登頂日でした。我々は、時々彼らから伝わる無線で状況を伺いつつ、第2キャンプに向かいました。

2ZI -01


 途中で一次アタック隊の登頂の知らせが入り、とても感激しました。何を言っているのか分からないくらい、無線機から風の音が聞こえました。アタック隊の中には現役山岳会員の江川も含まれていました。彼は順応に苦労していましたが、こうやって山頂に立ってくれて本当に嬉しかったです。登頂後C1に向かう一次アタック隊とすれ違いましたが、疲れと共に充実した表情でなんだかうらやましかったです。


2ZI-002

よし、明日は我々の番だ!


2ZI-003


 アタック前夜の夕焼けはとても印象的でした。夕日の右のピークがダウラギリ、左のピークがアンナプルナⅠです。

 10月15日、4時起床。寒さと高所の影響であまり眠れませんでした。角谷隊員はここに来て高所の影響をモロに受けているようで、お茶しか飲めませんでした。6時過ぎに出発。西側斜面を登るため、しばらく太陽の光はありません。寒い中、ひたすら登ります。一次アタック隊のトレースに導かれ、ラッセルはありませんでしたが、思ったほどペースが上がらず、忍耐の時間が続きました。


2ZI-04


 風は時折強く吹きましたが、耐風姿勢をとらなければいけないほどの風ではなく、登頂のコンディションとしては悪くありません。あとは我々の頑張り次第でした。高度が上がれば上がるほどペースは落ち、山頂はなかなか近づきません。歩いては立ち止まり、息を整えながらジリジリと登っていきました。最後に急な斜面を登ると、一気に視界が開けました。目の前にマナスルがドーンと聳え、左を向くとそこに我々の竹ポールがありました。12時前に3名全員が登頂。


2ZI-005

右が角谷隊員、左が花谷(泰)隊員


 疲れきっていて登頂を喜ぶほどではありませんでした。写真を数枚だけ撮って、ほんの数分で山頂を後にしました。

 下山は今までの登りは何だったんだろう・・・というくらいあっという間に下りましたが、途中から疲れが出てきてペースが落ちてきて、思った以上に時間がかかってしまいました。角谷隊員の疲労は激しく、歩くのが精一杯になってしまいました。

 3時ごろにC2に戻りましたが、ここでもう一泊するのはかえって消耗するので、頑張ってC1まで下りることにしました。しかし、C2を撤収して下り始めたものの、やはりペースが上がらず、C1まで半分くらい下ったところで日が沈んでしまいました。この先はFIXがあったりまだ距離もあるので、止む終えず幕営することにしました。ベースキャンプではビバーグ騒ぎになって、心配させてしまいましたが、快適な幕営ができたので、消耗は最小限でした。

 10月16日、ぐっすり眠って、起きたら7時でした。すぐに日が昇って暖かくなり、ゆっくりと準備をして下りました。ベースキャンプからC1まで田辺隊長と大木隊員、それにプラカスが助っ人で上がってきてくれ、昼過ぎにベースに戻ることができました。

 最後の最後でちょっとしたハプニングもありましたが、アタックに行った7名全員が登頂できて本当に良かったです。これからネムジュンの登攀に向けて、さらに調子を上げていきたいと思います。


文責・花谷泰広隊員

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sac60th.blog91.fc2.com/tb.php/117-2863cc4a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

信州大学山岳会

sac60th

Author:sac60th
信州大学山岳会は
60周年を迎えました!

【リンク】
信州大学山岳会60周年記念事業
信州大学山岳会
信州大学学士山岳会
信州大学

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。