FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

カトマンズで打ち上げ

11月12日8日についにカトマンズへ戻って参りました。隊員一同疲れもありますが、装備の片付けをしつつ最後のカトマンズを満喫しています。11日はネパール人スタッフを含めた打ち上げを行いました。BCではお酒を飲まなかった一部のスタッフも今日はビールで乾杯!みんなで一緒に「ギャコク」というチベットの鍋料理をつつきました。でも実は、彼らは明日から次のトレッキングツアーに出発…最後のお別れとなりました。スタッフの皆さ...

第1チーム・カトマンズに到着

 第1チームは8日、バックキャラバンを終えてカトマンズに到着しました。田辺隊長が同日午後11時すぎ、衛星電話で伝えてきました。 隊員たちは皆元気ということです。現地の政情も安定しており、帰国までは「何もないでしょう」と話していました。帰国は11月14日になるということです。...

第1チーム・「コト」に到着

 第1チームが4日、アンナプルナ街道の「コト」に到着しました。大木信介隊員が同日午後8時、衛星電話で伝えてきました。皆疲れていますが、体調に問題ないということです。8日にカトマンズに着く予定です。 隊員たちは、メールでOBらの祝いの言葉を目にして喜びをかみしめている様子でした。 ...

第1チーム・ネムジュン登頂記

 10月27日~28日。まずはネムジュン西壁までの長いアプローチで始まります。地図で確認したところ、BCから西壁取付きまで約12キロ、標高差1200m。事前の偵察で見た目以上に距離があることが確認できたので、2日かけてアプローチすることになりました。予備日を入れて6日分の食糧と燃料、それに登攀装備などを含めると、BC出発時の重量は各自20キロ以上となりました。初日は5300m付近にキャンプ、2日目に壁の基部6000mに到達し、手...

第1チーム・無事にBCへ

 11月1日午前11時すぎ、第1チームの花谷泰広隊員から衛星電話で日本国内の関係者に連絡がありました。「4人とも無事にベースキャンプに下山しました」と報告がありました。4人は10月31日午後8時にBCに戻り、おかゆを食べてすぐにシュラフへ。受話器から伝わってくる花谷隊員の声から疲労困憊の様子が伝わってきました。11月2日からバックキャラバンに入るため、今日はゆっくり休むそうです。 花谷隊員は「今朝...

Appendix

信州大学山岳会

sac60th

Author:sac60th
信州大学山岳会は
60周年を迎えました!

【リンク】
信州大学山岳会60周年記念事業
信州大学山岳会
信州大学学士山岳会
信州大学

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。